いぶり基金特別枠

2018年11月16日北海道NPOファンド理事会は、いぶり基金特別枠の助成要領および、第1回の北海道NPOサポートセンターの推薦による助成配分先を決定しました。

助成要領 本助成は事前の相談制となります。お気軽に北海道NPOファンドまたは北海道NPOサポートセンターにお問合せください。

申請書 PDF WORD

実施計画書 PDF WORD

実施報告書 PDF WORD

助成先

2018年11月16日決定

「ウォールペイントで、むかわの街を元気に!」実行委員会(一般社団法人北海道ブックシェアリング):地震で大きな被害を受けたむかわ町において、メインストリートにある商店の覆いなどをペイントすることで街を元気にする事業(助成額19万円)

推薦理由(北海道NPOサポートセンター):
ブックシェアリングが取り組む本事業は、当法人主催の第5回胆振東部地震情報共有会議がきっかけで生まれた事業です。むかわ町災害ボランティアセンターが単独では取り組めなかったことに、町外の支援団体であるブックシェアリングが協力することで実現に至りました。
本事業は、町内外の様々な人たちによる協働事業であることに大きな意義があります。町外の支援団体と地元団体との協働に加え、学生と商店街の協働・地元団体同士の協働を生み出す機会となり、今後の復興のための住民の力を高めていくことにもつながります。

実施計画書「ウォールペイントでむかわの街を元気に!」

報告書

 

いぶり基金特別枠について

2018年11月1日、北海道NPOファンド理事会は、北海道いぶり東部地震に関するバイナンス(Binance)さまからの500万円の寄付お申し出を受け、

「いぶり基金特別枠」を設け、中・長期的な被災地支援活動のために助成すること

を決定しました。

寄付額:500万円(内訳:支援活動助成450万円、北海道NPOファンド運営経費50万円)。

このたびは、藤本麻衣さまの仲介により、仮想通貨を日本円に交換して寄付をしていただきました。

寄付をいただいたバイナンスさま、仲介の労をとっていただいた藤本様に改めて感謝いたします。

 

いぶり基金 では、引き続きみなさまからのご寄付をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。