瀧谷きく基金(2018年)

瀧谷きく氏(遺言執行人瀧谷和隆氏)よりお申し出をいただいた「瀧谷きく基金」について2018年2月7日北海道NPOファンド選定委員会を開催し、基金の造成および助成先を決定しました。

瀧谷きく基金の趣旨は、
・道内で活動をするNPO法人
・女性が活躍している・できる活動
・環境教育や職業訓練等を通じて人材育成に従事している団体
に対して支援をする、というものです。

助成先 NPO法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト
事業名 余市の懐かしい未来プロジェクト
事業期間 2018年4月~2019年3月
助成金額 90万円
活動報告 こちらからご覧ください。

NPO法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト 坂本純科氏

このたびは、助成によるご支援に心から感謝申し上げます。 当法人は、余市町において農村資源を生かした環境教育・交流事業を行っています。本助成を活用して、ビジターの休憩や飲食にも役立つようなガーデンを製作したいと考えています。ガーデンの製作に当たっては、積極的に地域の人々を巻き込み、各種専門家のサポートを受けながら、ネットワーク拡大に努めます。また、ガーデンにはかつてこの地域でさかんに栽培されていた除虫菊を植栽し、植物を使った安心安全な虫よけの開発を試みます。将来は、農村の若者や女性の経済的自立につながるような活動に育てていきたいと考えています。

「瀧谷きく基金」は「北のNPO基金」の最初の冠基金となります。