寄稿集

2020年越智基金・市民活動支援基金助成に寄せて 選定委員長 田口晃(NPO推進北海道会議代表理事)

新しい生活スタイルに向けて 選定委員長 田口晃(NPO推進北海道会議代表理事) 新型コロナウィルスの影響で、市民活動に携わっておられる皆さんも活動が制約され、仕事や生活の変化を余儀なくされていることと推察します。さて、2 […]

2020年越智基金・市民活動支援基金助成に寄せて 選定委員 佐藤隆 (北海道NPOサポートセンター顧問) 

越智基金を活用してください 選定委員 佐藤隆 (北海道NPOサポートセンター顧問) この基金の提供者である越智喜代秋さんは、北海道教職員組合書記長、札幌地区労議長などを歴任した方です。越智さんの活動は1970年代が中心で […]

連載『まちのプロジェクト基金』を振り返る~その4「第2期に向けて」

北海道NPOファンド事務局 高山大祐 3月末に第2期まちのプロジェクト基金のエントリー締切を迎え、今年は3団体からエントリーがあり、1団体が残念ながら辞退することになりました。今年2月から新型コロナウィルス感染症の影響が […]

連載『まちのプロジェクト基金』を振り返る~その3 『孤立しない』ための支援者研修

佐藤綾乃・北海道NPOファンド運営委員/NPO運営サポートあの屋代表 「あの屋」では、 ”本来のミッション”に集中できる環境づくり』をミッションに、NPOのバックオフィス支援など運営改善の「きっかけづくり」をお手伝い。旭 […]

連載『まちのプロジェクト基金』を振り返る~その2 学びと改善のための事業評価

佐藤綾乃・北海道NPOファンド運営委員/NPO運営サポートあの屋代表 「あの屋」では、 ”本来のミッション”に集中できる環境づくり』をミッションに、NPOのバックオフィス支援など運営改善の「きっかけづくり」をお手伝い。旭 […]

連載 まちのプロジェクト基金を振り返る~その1寄付募集に挑む

北海道NPOファンド事務局 高山大祐 北海道NPOファンドとしては初の試みとなる事業指定型寄付助成プログラム「まちのプロジェクト基金」の第1期が終わり、これを書いている19年11月現在は、第2期へ向けた話し合いを続けてい […]

連載「まちのプロジェクト基金ができるまで」その5~クラウドファンディングの手法を組織基盤強化に

佐藤綾乃・北海道NPOファンド運営委員/NPO運営サポートあの屋代表 「あの屋」では、 ”本来のミッション”に集中できる環境づくり』をミッションに、NPOのバックオフィス支援など運営改善の「きっかけづくり」をお手伝い。旭 […]

連載「まちのプロジェクト基金ができるまで」その4~伴走支援の役割

北海道NPOファンド事務局 高山大祐  まちのプロジェクト基金は、伴走支援をつけることによって、資金集めの取り組みを組織診断・基盤強化に活かしていくことを狙いの一つとしています。伴走支援がつくこと自体は、クラウドファンデ […]

連載「まちのプロジェクト基金ができるまで」その3~『組織診断』は、NPOにとっての健康診断

佐藤綾乃・北海道NPOファンド運営委員/NPO運営サポートあの屋代表 「あの屋」では、 ”本来のミッション”に集中できる環境づくり』をミッションに、NPOのバックオフィス支援など運営改善の「きっかけづくり」をお手伝い。旭 […]

連載「まちのプロジェクト基金ができるまで」その2~コミュニティ財団の先進事例に学ぶ

北海道NPOファンド事務局 高山大祐 “伴走支援と一体となった事業指定型寄付助成プログラム“である、まちのプロジェクト基金は、構想としては2016年に北のNPO基金として事業を再編したときからありました。この基金の目的は […]

寄稿一覧