【休眠預金】助成金申請書の書き方講座 -事業設計編-

2022年4月18日

(220511. 24人のお申し込みで開催しました)

休眠預金制度においては、「どのような社会課題を解決し」、「どのような成果を目指すのか」、「そのための道筋(プロセス)は適当か?」という点を明確にし、事業を申請するという点が従来の助成金申請とは大きく異なる観点です。2022年5月11日(水)、ソーシャルバリュージャパンの伊藤枝里子氏を講師に迎え、助成金申請書の書き方講座 -事業設計編を開催します。参加無料です。休眠預金事業申請をお考えの方はぜひご参加ください。講座詳細(PDF)

当日のプログラム

・休眠預金制度における資金分配団体の戦略
・休眠預金事業が求める「事業戦略」とは
・実際に「事業を設計」し、申請書を記載してみる~成果を意識した事業設計とは~
(※途中休憩あり)

参加方法

①オンライン参加
②会場参加
市民活動プラザ星園306号室 (各団体2名×3団体まで)
📝Googleフォームにてお申込みください!
https://forms.gle/w6mk4aywnqrogSKu5

■講師■

伊藤 枝里子(いとう・えりこ)氏

特定非営利活動法人ソーシャルバリュージャパン コンサルタント
北海道札幌市出身。北海道の大学を卒業後、中間支援組織 NPO法人ETIC.に参画。
現在は、地域への社会的インパクト評価導入支援をテーマとして活動を行っている。その他、主に若者人材育成や就労支援プログラム等の社会的インパクト評価を担当。休眠預金等活用事業においては、資金分配団体3つ、実行団体7つの評価伴走を実施している。

 


<お問合せ>
認定NPO法人北海道NPOファンド (担当:遠藤・久保・齊藤・中西・高山)
メール : info@hokkaido-npofund.jp
TEL : 011-200-0973  / FAX : 011-200-0974


ご協力をお願いします

ハンドくんファンド」は「北のNPO基金」の運営に活用させていただく基金です。運営管理経費、広報、報告会開催などに活用いたします。ヤフーネット基金からもご寄付が可能です(Tポイントが使えます)。