第1回はこだて防災マルシェを開催したい! はこだてを、私を強くしなやかに-誰ひとり取り残さない防災を目指して (寄付募集期間8月25日まで)

函館市女性会議

目標金額:
1,176,500円
集まった金額:
248,000円
達成率:21.1%

下のフォームからクレジットカードによる任意の金額の寄付ができます。
寄付する金額を入力して、確認ボタンをクリックしてください。
※寄付金額は1000円から受け付けています。


これからのまちと暮らしをデザインする


※8月10日までの募集期間でしたが、期間延長のお申し出があり、伴走チームと相談の上、25日まで延長することにいたしました。
「日常の中に防災を」このフレーズを聞いたことのある方は多くいらっしゃるでしょう。 新しい防災グッズには、こうした工夫があふれています。しかし、防災グッズを買うだけでは足りない、私たちはそう考えています。これまでの災害避難所では女性や高齢者といった「要配慮者」が特に苦しい思いをしたと聞かれます。モノが揃うだけではなく男女の差なく支援を受けられ、安心して過ごしやすい避難環境をつくることが重要です。信頼し、協力し合える人はそばにいますか?自分のまちと暮らしが、被災下でも守られるようデザインし、活動しておくことが大切です。はこだて防災マルシェが、それを考えるきっかけになりたいと考えています。

はこだて防災マルシェ2021 イベントページはこちら


老若男女・多世代・多視点で創造的な社会をつくる

 あなたは最近、避難訓練に参加しましたか?学校や会社に通う方は年に1度行っているかもしれません。でも、そうでない人は・・。最近参加した避難訓練、それは本当に十分なものでしょうか。  市で実施する避難訓練等を見ても、運営に関わるのは男性(町会役員のような高齢男性が多い)のみで、女性がリーダーシップをとったり環境改善のためのアイデアや意見を言える状態にはなっていない現状があります。「要配慮者」目線からの防災はもっともっと重要です。このことを多くの市民に理解していただくことが必要と強く確信し、女性会議では講座等を開いてきました。今回のはこだて防災マルシェでは、さらに対象となる方を拡大し、啓蒙を行っていきたいと考えています。

学びのコミュニティ

 はこだて防災マルシェは、市場での買い物を楽しむかのように防災に触れ、防災意識を高めることを目指しています。具体的には、有識者の方をゲストに招いた講演会と体験型で被災時の対策を考えてもらうワークショップ、体験談シェアの場を設けます。困りごとを抱えている人にしか、その困りごとの解決策は語ることができません。当事者にこそ、その困りごとの担当になっていただき、対応していただけるようにするには、やはり日頃からの関係が大切です。今回のマルシェ、そしてこれからの函館市女性会議は様々な方とネットワーク作りをするためのプラットホームになりたいと考えています。

代表からのメッセージ

 函館市女性会議は、女性の地位向上と男女共同参画社会の形成を目指す団体です。設立は1986年と35年の歴史・経験・実績があります。市内の女性リーダーの多くが本会議の理事、役員を経験しており市の各種審議会での役割も担っています。

 これまでの災害避難所では女性や高齢者といった「要配慮者」が特に苦しい思いをしたと聞かれます。男女の差なく支援を受けられ、過ごしやすい避難環境をつくることが重要です。しかし現状は「要配慮者」がリーダーシップをとったり、環境改善の意見が言える状態とはいえません。そこで、女性や要配慮者目線の防災を伝え、多くの市民に理解していただくことが必要だと強く確信し、平成24年から災害時の男女共同参画や女性視点の必要性を啓蒙する講座等を開いてきました。はこだて防災マルシェは「誰ひとり取り残さない防災」を目標に、講演会や体験型ワークショップを実施し、みなさんに防災を考えるきっかけにしていただきたく開催します。

 他にも「防災」をキーワードしたイベントはありますが、私たちが開催するにあたっては、男女共同参画・多様性配慮の視点に立つことで独自性を出したいと考えています。男女共同参画・多様性配慮の視点での地域づくりは、地域全体を視野に入れながら、様々な人を巻き込み、力を引き出す事ができると信じているからです。そしてそれは、地域の防災力の強化にもなり、青少年健全育成や防犯、福祉のまちづくりにも繋がっていき、次世代の地域リーダーの育成にも繋がるはずです。日頃からの繋がりが、まちづくりの大きな力となります。ぜひ第1回はこだて防災マルシェを成功させられるよう、応援をお願いします。

函館市女性会議代表 佐々木香

●寄付金の使途/はこだて防災マルシェの運営費として、ゲスト講師謝金、配布物の印刷費、ワークショップ材料費、テントレンタル料、広報宣伝費等に活用します。

フェイスブックグループ

https://www.facebook.com/groups/444520429927364/about

【後援】 ・北海道教育庁渡島教育局 ・北海道新聞函館支社 ・HBC函館放送局 ・STV函館放送局 ・HTB函館支社 ・NCV 函館センター

はこだて防災マルシェ2021 2021年 9 月 5 日(日)10:00~15:00 会場:函館市地域交流まちづくりセンター ★当日ボランティアも募っています。お気軽にご連絡ください

メール hakodateshijoseikaigi1986@gmail.com

ゆうちょ銀行からのご寄付

※通信欄に「函館市女性会議」「女性会議」など応援しているプロジェクトが分かるようご記載ください。
ゆうちょ銀行 郵便振替口座
口座番号(記号・番号) 02770-7-79475
加入者名 北海道NPOファンド(ホッカイドウエヌピーオーファンド)