47コロナ基金 伴走型・市民活動持続化支援枠採択団体決定

2022年1月30日

守りたいコミュニティ、守りたい未来のために、変わり続ける組織を応援したいという趣旨で公募をした、47コロナ基金伴走型・市民活動持続化支援枠の採択団体が決まりました。

■NPO法人あいず
一般社団法人北海道ブックシェアリング 

<この基金の趣旨>
北海道には、NPOや市民活動による多様な支援によって生活を支えられている方、多様な活動によって文化やコミュニティが豊かになっている街、守られている自然や伝統があります。新型コロナウイルスの影響を受けている北海道のコミュニティの担い手に寄り添い、難局を乗り越えるための組織基盤づくりに取り組みます。

<47コロナ基金とは>
(運営:公益財団法人地域創造基金さなぶり、連携:全国コミュニティ財団協会)
47 都道府県「新型コロナウイルス対策」地元基金『47コロナ基金(よんななころなききん)』基金(https://congrant.com/jp/corona47/index.html)は、全国でこのコロナ禍を乗り切ろうという取り組みとして6/1より開始した取り組みです。東日本大震災を契機に設立された「公益財団法人地域創造基金さなぶり」が基金を提供し、各地の市民基金を支える全国コミュニティ財団協会が連携し、各地域の連携パートナーと共に事業を立ち上げました。


ご協力をお願いします

ハンドくんファンド」は「北のNPO基金」の運営に活用させていただく基金です。運営管理経費、広報、報告会開催などに活用いたします。ヤフーネット基金からもご寄付が可能です(Tポイントが使えます)。