北のNPO基金

認定NPO法人北海道NPOファンドが、北海道のNPO、公益、非営利活動促進のために設立した基金です。公募助成やクラウドファンド型助成、冠基金助成などを行います。認定NPO法人への寄付は税制優遇措置の対象になります。

お知らせ

  • 2018.12.10|いぶり基金寄付額(12月10日まで)
  • 2018.11.26|“まちを元気に、組織を元気に!” 「まちのプロジェクト基金」説明会開催
  • |いぶり基金<通常枠>助成公募
  • |平成30年7月豪雨災害支援基金助成公募

  • まちのプロジェクト基金

    まちのプロジェクト基金では、事業プロジェクトを公募し、各々のプロジェクトごとに当基金と申請団体が協力して寄付金・支援を募ります。2018年12月3日応募開始。4日旭川、10日札幌にて説明会開催


    寄稿集

    北海道NPOサポートセンター 「助成金セミナーレポート」

    2018年6月9日10:00~13:00まで、NPO 法人CANPAN センター代表理事の山田泰久さんを講師に、本気で助成金を考えるセミナー~今こそ、リアルな助成金の活用を!出す側の論理!」を開催しました(共催:日本ファ […]

    NPO推進北海道会議 「NPOの事業評価について」

    NPO推進北海道会議のSIB研究会が平成29年度まちづくり推進活動支援事業助成として実施した、 「オープンセミナー・NPOの事業評価について」は、2018年2月20日18:30~より参加者20人で開催しました。認定NPO […]

    代表理事 田口 晃

    「北のNPO基金」の母体である「北海道NPOファンド」は、もともと越智喜代秋さんの遺贈を原資に1999年に立ち上げられた「越智基金」から出発しています。越智さんの遺志は非営利市民活動を支援して、北海道を元気にしたいという […]


    お問合せ

    お問合せフォーム
    寄付意向確認フォーム
    TEL:011-200-0973 FAX:011-200-0974 月~金曜日10:00~18:00

    設立趣旨・実績

    「越智基金」と北海道NPOファンド

    元北教組書記長・副委員長で、札幌地区労働組合協議会議長を長年務められ、1997年に他界された越智喜代秋さんが、遺言で遺産の一部をNPO活動に寄贈する旨意思表示されました。NPO推進北海道会議は、越智喜代秋さんの意志を受け継ぎ、1999年「NPO越智基金」を設立、2002年12月「北海道NPO越智基金」としてNPO法人格を取得しました。
    1999年から2016年までに「越智基金」として、417件、総額2,716万円の助成を実施し、NPOの活動の発展に寄与しています。

    助成実績

    越智基金・市民活動支援基金 / 北のNPO基金の冠基金助成一覧 / 「いぶり基金」助成実績 / 被災者支援基金 / 北海道ろうきん被災者支援基金 / 連合北海道被災者支援基金