社会的居場所を核とした働き方と暮らし方の共生の実現~地域コミュニティの日常的な暮らしのなかでの社会的少数弱者の受容を目指して

認定NPO法人北海道NPOファンドは、一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)の2022年度通常枠公募(第1回)の休眠預金等活用法に基づく資金分配団体に内定しました。事業期間は2023年から2026年までです。事業名は「社会的居場所を核とした働き方と暮らし方の共生の実現~地域コミュニティの日常的な暮らしのなかでの社会的少数弱者の受容を目指して」です。本事業の連携団体はNPO法人北海道NPOサポートセンター、NPO法人みなと計画です。

JANPIAニュースリリース(2022.10.7)